「タイ」アカ族の村ホームステイ二日目!! 小中学校見学、お寺見学、ハンモック!

 

今日は、ホームステイ二日目の出来事を話します。

 

すごく充実した一日でした。

 

小学校を見学したり、ハンモックで休んだり、中学校を見学したり、お寺に連れて行ってもらったり、

子どもに遊んでもらったり、ハンモックで休んだり(笑)

 

 

突然ですが、皆さんはタイの田舎の朝って聞くとどう思いますか?

 

早そう?

 

その通りでした

 

私はこの日、朝6時40分に起きると、

 

子どもが小学校に行くのに付いていきました。

 

なんとこの小学校では早朝から朝ご飯を食べれていない子どものために軽食が売られており、

 

半数以上の子どもたちは串焼きやクッキー、アイスなどを食べていました。

 

小学校です。紫の制服が印象的でした。

 

また、学校にはナウい感じの音楽が流れており、

 

しばらくするとAKB48「恋するフォーチュンクッキー」の

 

タイ語バージョンが流れてきました。

 

まさかこんなところで「恋するフォーチュンクッキー」を聞くとは、、

 

 

ちなみにこの放送、めっちゃ大音量なので、

 

近隣の家々にまで響き渡ります。

 

日本でもよく、学校のチャイム音がどこからともなく聞こえたりしますよね。

 

あれをちょっと大きくした感じでした。

 

そのあと朝食を食べ、

 

 

ゆっくりとハンモックでくつろいでいました。

 

 

ホームステイ先のでんさんが、地域のお寺に連れて行ってくれました。

 

 

地域のお寺 金ぴかで華やか

 

天井までめっちゃきれい

 

また、お寺の近くにはきれいな赤い花を咲かせた木がありました。

 

 

そのあと、地域の中学校にも連れて行ってくれました。

 

地域の中学校

 

少し中学校を見学させてもらうことができました。

 

私が訪れたときはお昼ごろで、生徒は各自食堂で昼食を購入し、各教室や食堂で食べていました。

 

聞くところによると、この中学校では成績に応じてクラス分けが行われているみたいで、

 

一番頭の良い生徒たちが集まるクラスは、なんと

 

女子ばっかり

 

なんだそうです。

 

またでんさんは、タイの学校の問題点についても教えてくれました。

 

それは、校長先生の裁量が大きいということでした。

 

特に、予算に関する裁量が大きく、

 

政府から割り当てられた予算を

校長室の快適さに投資するか、生徒たちの給食やかばん、制服などの支給に充てるか

 

は、校長先生のさじ加減しだいというわけだそうです。

 

詳しくは、ホームステイ先のでんさんの

https://アカ族.com/?p=1054

という記事に載っています。

 

中学校にいると、空模様が怪しくなってきたので、

 

私たちは帰ることにしました。

 

 

家に帰って昼食を食べると、

 

私は再びハンモックで寝ました。

 

ハンモック最高

 

 

昼寝から目が覚めると

 

私はちょっと一人で散歩したいとでんさんに伝え、

 

町探検に出かけました。

 

なんか、いいですね

 

このような、高床式の住居もありました。

 

 

道のど真ん中で動かない鶏

 

 

ちなみに、散歩中最も驚いたのは、

 

 

犬!!

 

 

めっちゃ吠えられました。

 

めっちゃ

 

私(よくわからない日本人)が犬にほえられてるのが人伝いにホームステイ先まで伝わって、

 

家族が迎えに来てくれるくらいに。

 

 

助かった~

 

と正直あの時は思いました。

 

そうして家に帰ると、

 

ゆっくりして、

 

シャワーを浴び、

 

夕食を食べ、

 

ハンモックでくつろぎました。

 

ホームステイ二日目はゆったりと幕を閉じました。

 

 

 

あ、

 

あともうひとつ、

 

僕のホームステイ中にとってもお世話になった子どもがいます。

 

 

 

です。

 

遊んであげたの間違いじゃないかって?

 

いえいえ、めっちゃ遊んでもらいました。

 

ハンモックでくつろいでる僕にかまってと言ってきたりしましたが、

 

むしろ僕は歓迎でした。

 

やっぱり子どもの持つエネルギーってすごい!

 

と思いました。

 

また会いたいなー

 

次の記事を読む

前の記事を読む

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です